低金利と使いやすさを兼ね備えたアイフル

アイフルが提供するキャッシングのサービスは、審査が最短30分で完了して即日融資が可能であることが特徴となっています。アイフルのキャッシングを利用するためには審査を受けてこれに通過することが必要になるのですが、それではアイフルの審査はどのようにして行われるのでしょうか。今回はアイフルの審査の基準や方法などについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。

 

アイフルの申し込み条件は?

アイフルの申し込み条件は、「アイフルの基準を満たす給与所得者・自営業者・パート・アルバイト・派遣・出向・嘱託・主婦(専業主婦は除く)・学生の人」「定期的な収入と返済能力を有する満20歳以上69歳までの人」となっています。

 

これらの条件を満たす人であれば基本的には誰でもアイフルに申し込むことができるのですが、無職・専業主婦・年金受給者などのように仕事をしていないため自分の収入がないという人はアイフルに申し込むことはできません。

 

【アイフルのキャッシング概要】

利用限度額 500万円
実質年率 4.5%〜18.0%
遅延利率 20.0%(実質年率)
審査時間 最短30分
申込条件 年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入のある方
担保・保証人 不要
在籍確認 電話連絡
無利息サービス なし
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

 

アイフルの審査はどのように行われるのでしょうか?

アイフルのキャッシングを利用するためには、審査を受けてこれに通過することが必要になります。キャッシングでは保証人なし・担保なしで個人の信用に基づいて融資を行いますので、審査では申込者が確実な返済能力を有するかどうかが慎重に確認されるのです。また利用限度額については、申込者の年収の条件などに基づいてアイフルが決定することになります。

 

これは利用限度額の増額を申請した場合にも同様なのですが、消費者金融であるアイフルには借入限度額を最大で年収の3分の1までに制限する総量規制が適用されますので、利用限度額は実質的に申込者の年収に基づいて決定されることになるのです。アイフルには店頭窓口や自動契約機などに足を運んで申し込むこともできるのですが、アイフルに申し込んでいるところを知人などに見られてしまう可能性がありますし、また審査に申し込んでから結果が判明するまでの待ち時間が必要になります。

 

自宅などから手軽に申し込むことができて、さらに待ち時間を大幅に短縮することができるインターネット申し込みを積極的に活用してみてください。アイフルでは審査基準を非公開としているのですが、入力が必要な情報などからある程度の審査の傾向などを予想することができます。アイフルの審査に申し込む際には、以下の情報の入力が必要です。

 

申込み金額について

 

まずは希望する利用限度額と借り入れの利用目的を入力してください。また当日中の融資を希望するかどうかについても入力してください。即日融資を希望すれば審査が優先されることになります。

 

お客様情報について

 

お客様情報として、氏名・性別・生年月日・電話番号・メールアドレス・運転免許証の有無・婚姻の有無・扶養家族の有無などを入力してください。

 

住まいに関する情報について

 

住まいに関する情報として、住所・住居の形態・同居の家族の有無・賃貸の場合には入居年月や家賃の額などを入力してください。持ち家の場合には地域に生活が密着していると判断され審査では有利になりますが、一方で賃貸の場合には夜逃げなどの可能性が高いと判断され審査では不利になります。

 

ただし賃貸であっても居住年数が長ければ信用が高く評価されるようです。また高額な家賃を支払っている場合にはその分だけ返済能力が低く見積もられることになりますので、審査では不利になるかもしれません。

 

勤務先に関する情報について

 

勤務先に関する情報として、勤務先の名称・勤務先の電話番号・勤務先の住所・企業規模・業種・雇用の形態・入社年月日・年収の額などを入力してください。キャッシングの審査では勤務先に対する在籍確認が行われますので、勤務先の名称や電話番号などについては間違いがないように正確に入力するようにしましょう。

 

電話による職場への在籍確認に不安を感じるという人が多いのですが、実際には担当者が個人名で電話をしますので、同僚が電話に出たとしてもキャッシングの在籍確認であることはわからないのです。あなたのプライバシーはしっかりと守られますので、安心して在籍確認を受けてください。

 

他社借り入れに関する情報について

 

他社借り入れに関する情報として、他社借り入れの件数や借入金額などを入力してください。アイフルは消費者金融であるため、借り入れの限度額を最大で年収の3分の1までに制限する総量規制が適用されます。総量規制は借り入れ1件あたりではなく借入総額に対して適用されることになりますので、アイフルの審査では他社借り入れの状況が厳しく確認されることになります。

 

例えば年収が300万円の人であれば借入限度額は最大で100万円までとなるのですが、他社借り入れを利用しているとその分が控除されることになりますので、すでに他社から100万円を借り入れている人の場合にはアイフルでは借入は認められないのです。また一部には申し込みの際に他社借り入れの状況を過少に申告する人などがいるのですが、キャッシングの審査では信用情報機関というデータベースに対して申込者の利用状況の照会を行いますので、他社借り入れの状況についてもすべて判明することになります。

 

申告された内容と信用情報機関に登録された内容が異なる場合にはその時点で審査に落ちてしまうことになりますので、他社借り入れの状況についてはくれぐれも正確に正しい情報を申請することを心がけるようにしましょう。

 

アイフルに申し込むためにはどのような書類を準備すればよいのでしょうか?

アイフルに申し込むためには原則として、本人確認ができる書類の提出が必要になります。またさらに大きな金額の借り入れを希望する場合には、収入の金額が証明できる書類の提出が必要になるかもしれません。

 

本人確認ができる書類については原則として運転免許証を利用することになりますが、運転免許証の交付を受けていない人の場合には健康保険証やパスポートなどを利用することもできます。また収入が証明できる書類としては、給与明細・源泉徴収票・確定申告書・住民税決定通知書などを利用してください。

 

給与明細書の場合には直近の2ヶ月分と、さらに1年分の賞与明細を提出するようにしましょう。収入が証明できる書類については、具体的には以下のような場合には提出が必要になります。

 

  • アイフルで50万円を超える利用限度額を希望する場合
  • アイフルで他社借り入れを含めて100万円を超える利用限度額を希望する場合
  • アイフルが審査の過程において就業状況の確認のために必要だと判断した場合

 

書類についてはファックスや郵送などで提出することもできるのですが、スマートフォンのカメラなどで撮影して画像を電子データとしてインターネットで提出する方法が便利でおすすめです。

 

 

審査に不安を感じるという人は1秒診断を試してみましょう!

アイフルを利用するためには審査を受けてこれに通過することが必要になるのですが、アイフルでは審査の基準を非公開としていますので、審査に通過できるかどうかについては申し込んでみなければわからないということになります。審査に通過できるかどうか不安だという人は、アイフルが提供する1秒診断のサービスを試してみましょう。

 

年齢・雇用の形態・年収の額・他社借り入れ額の4項目を入力すれば1秒で結果が表示されますので、融資の可否を手軽に判断することができます。ただし1秒診断はあくまでも基本的な情報に基づく簡易的な診断になりますので、本審査とは結果が異なる場合などもあるようです。1秒診断については本審査への申し込みを判断するための目安として活用してみてください。ちなみにそれぞれの項目については、以下のように判断されるようです。

 

年齢の条件について

アイフルでは申し込み条件を20歳〜69歳までの人としていますので、年齢の条件にあてはまる人であればアイフルには問題なく申し込むことができます。

 

雇用の形態について

正社員以外のパートやアルバイトなどの人でも申し込むことができますが、自分自身の収入がない無職の人や専業主婦の人などはアイフルに申し込むことはできません。

 

年収の額や他社借り入れ額について

アイフルには総量規制が適用されますので、年収の額や他社借り入れ額が確認されることになります。利用限度額は最大で年収の3分の1までに制限されるのですが、総量規制は借り入れ総額に対して適用されることになりますので、他社借り入れ額がすでに年収の3分の1に達している人の場合には追加の借り入れは利用できないことになります。

 

即日融資を希望するのであればインターネット申込みを活用してみてください!

アイフルでは最短30分で審査の結果が判明しますので、審査スピードが速く即日融資にも対応することができます。ただし一部の申し込み方法では手続きに時間がかかってしまう場合などもありますので、申込みから手続きまでをスムースに行うことができるインターネット申し込みの活用を検討してみてください。インターネット申し込みであれば混雑状況の影響などを受けにくくなりますので、スムースに即日融資を受けることができるのです。

 

即日融資を確実に受けるためには?

インターネット申し込みで即日融資を確実に受けるためには、必要な書類を事前にしっかりと確認しておくことが必要になります。申し込みの手続きや書類の提出などが完了しても、提出した書類に不備があると審査はストップしてしまいますので、書類を提出する際には間違いがないかどうか慎重に確認するようにしましょう。具体的には以下のような場合には書類の再提出が必要になりますので、くれぐれも注意をしてください。

 

  • 現住所と書類に記載された住所が異なる場合には再提出が必要になります
  • 書類の有効期限が切れている場合には再提出が必要になります
  • 提出された書類が不鮮明で判別できない場合には再提出が必要になります

 

 

キャッシングは返済能力の範囲内で計画的に活用することを心がけてください!

融資スピードが速く様々なサービスが充実したアイフルは、利便性の高いバランスに優れたキャッシングだといえるでしょう。ただし便利だからと無計画に借り入れを利用していると返済不能に陥ってしまうことになりますので、キャッシングは返済能力の範囲内で計画的に活用することを心がけてください。