キャッシングの申込が初めてでも分かりやすくて安心なモビット

現在三井住友銀行グループの一員としてサービスを提供している消費者金融のモビットでは、利用条件を「安定した収入のある20歳以上69歳以上の人」としていますので、条件を満たす人であれば誰でも気軽にキャッシングを利用することができます。利用限度額は最大で800万円まで認められますし、金利の受験は3.0%から18.0%が設定されています。

 

さらにモビットではweb完結申し込みが利用できることが大きな特徴であり、web完結を利用すれば自宅や勤務先などへの電話による確認や、郵便による各種書類の送付などをすべて省略することができるのです。通常のキャッシングに申し込んだ場合には電話や郵便物などにより、家族や同僚などにキャッシングに申し込んだことを知られてしまう可能性があるのですが、モビットであれば家族バレや同僚バレなどを防ぐことができますので、あなたのプライバシーはしっかりと守られることになります。

 

申し込みのその日のうちに融資が受けられる即日融資にも対応していますし、申し込みはパソコン・スマートフォン・自動契約機・郵送などの方法により行うことができますので、仕事などが忙しいという人でも余裕を持って申し込むことができます。振込キャッシングと提携ATMの2種類の借り入れ方法を利用することができますし、口座振替と提携ATMと銀行振込の3種類の返済方法を利用することができるのですが、提携ATMと銀行振込を利用する場合には手数料の支払いが必要になりますので注意が必要です。

 

返済日については5日・15日・25日・末日の中からいずれかを選択することができますので、給料日などにあわせて最適な返済日を選んでみてください。今回はモビットへの申し込み方法や利用方法などについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。

 

【モビットのキャッシング概要】

 

利用限度額 1〜800万円
実質年率 3.0%〜18.0%
遅延利率 20.0%(実質年率)
審査時間 最短30分
申込条件 年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入のある方
担保・保証人 不要
在籍確認 Web
無利息サービス なし
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式

 

 

まずは10秒簡易審査診断が行われます!

モビットに申し込んだ場合には、まずは10秒簡易診断が行われます。10秒簡易診断は少ない項目の入力により行われる事前の審査なのですが、他社が提供しているお試し審査などとは異なり、本審査の前段階として行われる必要不可欠な手続きになりますので、くれぐれも正しい情報を正確に入力することを心がけてください。

 

10秒簡易審査に通過することができれば、次は本審査に申し込むことになります。本審査の結果は最短30分で判明しますが、申し込みの時間帯などによっては審査が翌日に持ち越される場合などもあるようです。審査の結果は電話またはメールで通知されますが、電話の場合にはオペレーターが個人名で通知を行います。さらに審査の状況を知りたいという場合にはインターネットホームページの「審査結果照会」から確認することができますし、フリーダイヤルで確認することもできます。

 

最短30分で審査の結果が判明します!

モビットではスピード審査を実現していますので、審査の結果は最短30分で判明します。モビットでは即日融資にも対応していますので、すぐにお金が必要な場合などにも余裕を持って対応することができるのです。モビットには様々な方法で申し込むことができるのですが、できるだけ早く借り入れを利用したいという人には、パソコンやスマートフォンを利用してインターネットから申し込む方法をおすすめします。

 

特に人気のweb完結はインターネット申し込み専用となっていますので、申し込みの際にはくれぐれも注意をしてください。キャッシングを利用するのが初めての人であれば審査は比較的短時間で完了するのですが、一方で他社からの借り入れを利用している人や、これまでに返済を滞らせたことがある人などの場合には、審査にはある程度の時間がかかってしまうかもしれません。即日融資を確実に利用したいのであれば、できるだけ早めの時間帯に申し込むようにしましょう。余裕を持って早めに審査に申し込むようにすれば、それだけ即日融資が受けられる可能性が高くなるのです。

 

返済シミュレーションの積極的な活用をおすすめします!

モビットでは返済シミュレーションのサービスを、公式ホームページ上で提供しています。希望する借り入れ額や返済回数などを入力することで月々の返済額を計算することができますし、また希望する借入額や月々の返済額から返済回数を計算することもできます。キャッシングに申し込む際には借り入れ希望額を申請することになりますので、返済シミュレーションを活用して無理のない返済が可能な借り入れ希望額で申し込んでみてください。

 

モビットでは大きな金額を借り入れる場合には低い金利が、また少額を借り入れる場合には高い金利が適用されますので、低い金利が適用される大きな金額の借り入れを希望する人が多いようです。ただし大きな金額を借り入れる場合には返済が長期化して利息の負担が過大となる場合などもありますので、まずは確実な返済を優先して少額の借り入れからキャッシングの利用を始めることをおすすめしたいと思います。

 

 

審査に不安を感じるという人は借り入れ診断を試してみましょう!

キャッシングには利用条件を満たす人であれば誰でも気軽に申し込むことができるのですが、キャッシングを実際に利用するためには審査を受けてこれに通過することが必要になります。ただしキャッシングに申し込んで審査に落ちてしまうと申し込みの履歴が信用情報機関に登録されるため、特に短期間に複数のキャッシングに申し込んだ場合には次のキャッシングの審査では不利になってしまうのです。

 

キャッシングの審査の際には信用情報機関に対して情報の照会が行われますので、短期間で複数の申し込みの履歴が登録されていると「お金に困っているのではないか?」「何か不都合なことを隠しているのではないか?」と疑われて、複数申し込みそのものが理由で審査に通らなくなる「申し込みブラック」と呼ばれる状態になります。審査に通過することができるかどうか不安を感じるという人は、借り入れ診断を試してみてください。

 

借り入れ診断は基本的な情報を入力することで審査の可否が判断できる簡易審査であり、個人が特定できる情報の入力は不要ですから申し込みの履歴が信用情報機関に登録されることはありません。確実に審査に通過できそうなキャッシングを選ぶことができますので、審査落ちや申し込みブラックを避けるために大いに役立つはずです。ただし借り入れ診断は基本的な情報に基づいた簡易的な審査になりますので、借り入れ診断の結果と実際の審査の結果が異なる場合などもあるようです。

 

借り入れ診断は本審査への申し込みを判断するための目安として活用するようにしましょう。またモビットの場合には10秒簡易審査診断の提供を行っているのですが、こちらは借り入れ診断とは異なり本審査に申し込むための手続きの一部になります。10秒簡易診断と借り入れ診断を混同しないように注意をしてください。

 

モビットで即日融資を受けるための手続きを確認してみましょう!

モビットでは最短即日の審査に対応していますので、審査の混雑状況などによっても異なりますが、初めてモビットに申し込むという人であっても即日融資を受けることが可能です。すぐにお金が必要だという人は、以下でご紹介する手続きに従ってモビットに申し込んでみてください。

 

申込みの基本的な流れをご紹介します!

 

  1. パソコンやスマートフォンからインターネットにアクセスして、モビットの公式ホームページから申し込みの手続きを行ってください。
  2. 申込みの手続きが完了すると画面上にフリーダイヤルの番号が表示されますので、フリーダイヤルに電話をしてください。
  3. すぐに審査が開始され、最短30分で審査の結果が判明します。
  4. 審査の結果が電話またはメールで通知されますので、審査に通過することができたら会員登録を行ってください。
  5. 会員登録の手続きが完了すればすぐに借り入れを利用することができます。

 

即日融資を希望する場合には?

 

@:平日の9時から14時50分までにすべての手続きが完了すれば、指定した金融機関への振込入金で即日融資を受けることができます。ただし銀行の営業時間は平日15時までとなっていますので、それ以降に振込入金が行われた場合には口座に入金が反映されるのは銀行の翌営業日となります。

 

A:平日の19時までに全ての手続きが完了すれば、モビットのローン申込機でモビットカードの発行を受けることができます。モビットカードをコンビニなどの提携ATMで利用すれば、すぐに必要な金額を引き出して借り入れることができるのです。ただしローン契約機でモビットカードの発行を受けるためには申し込みの際に通知される予約番号と、本人確認ができる書類(運転免許証など)が必要になりますので、忘れずに持参するようにしましょう。

 

審査の結果がなかなか通知されないという場合には?

モビットに申し込んだ場合には審査は最短30分で完了されますので、すぐに電話またはメールで審査の結果が通知されるのですが、なかなか審査の結果が通知されないという場合には、電話番号やメールアドレスなどの入力に不備があったのかもしれません。

 

審査の結果が通知されないという場合には、フリーダイヤルに電話をして審査状況を確認してみてください。審査状況については公式ホームページ上の「審査結果照会」から確認することもできます。